βーグルカン

アガリクスの主成分とされているβ-グルカンは、もともと分子量が大きく、体内には吸収されません。

そこで、【β-グルカンは分子量が大きい】→【体内に吸収されない】→【分子量を小さくする】→【体内に吸収される】→【吸収されるから効果が高まる】といった売りやすい宣伝文句を作り上げ【超吸収】【低分子】【細胞壁破砕】【酵素処理】などいった製品を販売するメーカーが多くいます。

しかしながらβ-グルカンは体内に吸収されずに効果を発揮し、【分子量は大きい方がよい】といったことが世界的には20年以上も前から常識となっています。

心もとないメーカーの宣伝に惑わされず、アガリクス本来の形に近い、なるべく手の加わっていない製品を選びましょう。

カテゴリー: β-グルカン   パーマリンク